今日は蒸し暑かったですね!プールも気持ち良く入れたでしょうか?
ただ、これからは熱中症の危険が高まってきますので、水分補給を忘れずにしましょう!

各ご家庭から子ども達へお願いがあります。

節電・節水が叫ばれて久しいですが、学校側では子ども達にそれらの重要性を日々指導してるようです。ところが、子どもたちは他に気持ちがいってしまうと、ついつい忘れてしまう事があるようです。
ポタポタ垂れる水道はちょっと蛇口をきちんと閉めれば済む事ですが、校内パトロール中に何度か水道から水がそのまま出しっぱなし!という場面に遭遇しています。
トイレの電気も付けっぱなしがあります。

特にお昼の清掃後に多いです。子ども達に、清掃場所から離れる前にしっかり確認をするようお話していただけないでしょうか?
家で、水が出しっぱなし・電気つけっぱなしなら親は注意をしますよね?学校でも同じです。計画停電を経験している私たちなら大切な資源である事、限られた資源である事を知っています。
もう一度それらを認識していきましょう。

まだまだ苦労を強いられている被災者の方々を思えば、私達はとても幸せな環境にいます。
幸せボケで節電・節水に対して無関心にならないよう気を引き締めましょう(^_-)-☆