こんばんは☆彡
今日は終業式。ドキドキしながらもらったあゆみ。
でも、もう子ども達はそんな事より冬休みをどう過ごすかで、頭がいっぱいでしょうか?

今朝も、子ども達は元気いっぱい登校していました。
事故や怪我も無く登校できた事は何よりです。
それは、班長さんや、副班長さんが頑張った事はもちろん
班員のお友達も頑張ったからですね(*^。^*)

3学期も安全に登校するために、1学期、2学期を振り返って
もう一度登校班について考えてみましょう♪

1 集合時間を守りましょう
余裕を持って集合しましょう。また、どうしても遅れてしまう場合は
先に待っている子ども達に一言声かけをしてあげてください。
待っている子ども達は、出発していいのかどうか困ってしまいます。

2 登校中は一列で
通学路を安全に利用することはもちろんですが、
歩道など子ども達以外にも利用される方はたくさんいます。
広がって歩く事で邪魔になったり、迷惑をかけかねません。
ふざけて歩いたり、色々な物をたたいたりしながら等の行為は
思いかけず他人に迷惑がかかるんだ、と言う事をしっかり理解させてください。

3 お互いを思いやって
班長さんは、班員の子たちを見ながら歩いています。
班長さんが困らないように登校することは大切です。
また、班長さんも大変だと思いますが、班員のスピードを合わせるなど
1年生が安心して歩けるよう頑張ってください。

4 寒いけど頑張って(^_-)-☆
どんどん寒くなってきて、登校時は本当に大変ですよね。
でも、ポケットに手を入れて歩いていると
転んでしまった時に、顔を直接ぶつけて大怪我してしまいます。
寒いけど、しっかりポケットから手を出して歩きましょう☆彡

横断歩道で、左右確認しながら渡り始める班長さん、
後ろを確認して歩いてくれる班長さん、
班員の子が具合悪くなった時に、先生を呼びに来たお友達、
しっかり大きな声で、校長先生やあいさつの会の方々にあいさつをしてくれるお友達。

これからも、元気で優しいみなみっ子であるために
色々とサポートしていけたらと思っています。
ご家庭でも、登校についてお子さんと色々話してみてくださいね☆彡