ペットボトルキャップの回収をおこなっています(*^_^*)
花栗南小学校では、ペットボトルキャップの回収を保健委員会の5・6年生が行っているのをご存知ですか?

きっかけは、わいわいフェスティバルでのペットボトル販売でした。
ペットボトルキャップ回収を他校で行っている記事を目にしてから、わが校でも!!というのが始まりです。
その後、保健委員会の子ども達が、「自分達で行いたい!」という嬉しい要望を出してくれ、以降は保健委員会に回収を託しました。 

回収理由は・・・
もちろん、エコのため!!ボトルから取り分けて出すことで、CO2の排出削減はもちろん、回収業者さんのリサイクルの分別もしやすくなります。
そして、このペットボトルキャップ800個で途上国の子ども1人対して、ワクチンを打つ事が出来ます。

そして、この回収に関してお願いがあります。

1 ペットボトルキャップは清涼飲料のキャップサイズかそれ以下のみお願いします。
2 キャンペーンシールや値札ははがして下さい。回収は重さで行っています。ちりも積もればで、シール類も集まれば相当の重さになり、正確な回収量が出せなくなります。
3 キャップ以外の異物は回収できません。時々混入している事がありますが子ども達のケガのもとです。特に金属類は危険です。
4 できたら、軽くゆすいでから回収に出して下さい。(暑い時期は臭って大変です)

保健委員会の子ども達は、エコと、世界の様々な苦境に立たされている子ども達のために回収を頑張って行っています。
ついたままのシールをはがしたり、異物除去したりと、とても大変です。各家庭で行えば、ちょっとで済む作業です。
子ども達の頑張りが無駄にならないよう、私達大人も、少し頑張ってみましょう♪

保健室前に回収ボックスがあります。
お子さんに持たせるか、保健室前まで出しに来ていただいても構いません。
(学校に来た時は一声、職員室に声かけをお願いします)

詳しい分別方法はこちらをご参照ください。
http://ecocap007.com/onegai.html

皆さまのご協力を宜しくお願いしますm(__)m