2012年度のPTA本部が承認されて、半年以上が過ぎました。
ここまで、多くの行事にかかわる事が出来ましたが、
どれも大切な事として、受け止めながら私達本部はやってきました。

それは、学校の校長先生をはじめとする教職員の方々が、
私達に信頼を置いてくれたおかげで、思い切り楽しむ事が
出来たからです。

また、様々な行事で会員の皆様が、協力的に関わってくれた事は
本部として感謝するばかりです。
各活動の代表者の方々の頑張りも決して忘れてはいけません。
それが無ければ、本部の仕事を回すことはできないのですから。

2012年の終わりに、今まで行ってきた本部の仕事に反省と課題を
持ちながら、残りの3学期を全力で務めて行きたいと考えています。

そして、会長として、自分自身何が出来たかも考えました。

本部のメンバーがそれぞれ自分の立場を理解しつつ、
常に互いの立場を考え、サポートしてくれました。
そうすることで、相手はさらに他者の立場を理解しようと、
サポートしようと、努力を惜しまずに動いてくれるのです。

そうした気持ち良い循環のおかげで、私自身会長として
不安感を減らしながら、職務を多少はこなせたのではないかと思います。

肩書きとして「会長」とあるだけで、会員の皆さんとはなんら変わりません。
偉くもなんでも無く、代表としているだけですが、学校に貢献したい、
子ども達のために何かをしたいと言うだけです。

他校で会長をされている方々も、恐らく同じ思いだと思います。

実際の職務としては、結構とんちんかんな事もしてきた私なので
あらら~とお感じになられた方も多いと思います。
それでも、ここまで来られたのは皆さんのご理解があったからこそです。
こんな私でも、会長って出来るんですね~自分でもびっくりびっくり(笑)

皆さんの各活動のご苦労や思いを想像し、配慮出来るよう、
また、他者への思いやりを決して忘れることなく頑張って行きたいと
思いますので、後半の活動でもご協力をお願いします。

そして、皆さんが迎える2013年は穏やかで、清々しいものになればと思っています。
年末年始を楽しく迎えられるように、2学期の残りも怪我や事故なくお過ごしください☆彡