2月1日は、日頃から子ども達がお世話になっている
地域の方に感謝をする会が催されました。

この日は会長を含めて12名の参加です。
控室でお茶をいただきながら待っていると、ひまわりさん
1年生・2年生のお友達がそれぞれお迎えに来てくれました。

小さな手をつないで、高齢の方に合わせるように
ゆっくりと歩いてくれるみなみっ子。
各教室に着くと、美味しそうな給食が配膳されていました。

そうです、1年に1度の地域の方との交流給食です。
この日のメニューは、ひじきご飯・いわしのなんばん・あさづけ・福豆・牛乳です。
学校給食は、栄養満点でとても美味しくいただけました。

会長は1年生のクラスでしたが、とても元気いっぱいのクラスで
「僕グアムに行った事あるよ」
「このお箸、ディズニーランドで買ったの」
「おじいちゃんちは富士山の近くだよ」
などと、本当によくしゃべります(*^_^*)
地域の方もそんなパワーいっぱいのみなみっ子から
元気をたくさんもらえたと喜んでいました。

給食後は、体育館で全校児童による
感謝の会の開催です。
代表委員を中心に、感謝の言葉や歌のプレゼントがありました。

子ども達が日頃から元気に、そして安全に登下校できる事の
ありがたさをこの日のみならず、常に感謝を持つ事が大切です。

普段の登下校はもちろん、ネットによる犯行予告の時や、
大雪の時の雪かきなど、地域の方々が
私達保護者以上に、活動してくださいました。
大変ありがたい事です。深く感謝していきたいですね☆彡

地域の方にお会いしたら、是非ご挨拶をして下さい。
保護者がなかなかできないことを、地域の方々が
率先して行って下さっています。

そして、これからも子ども達を中心に
地域の方々とますます交流を深めていけたらいいな、
と思っています(*^_^*)