そこの君!!きちんと通学路を通って下校していますか?

最近、下校時に正規のルートを通らずに下校している子を見かけます。
会長の自宅はマンション上階なので、別ルートを通って下校している子が良く見えます。そんな光景を何度か見かけました。

なぜ、通学路があるのか?
子ども達が安全に登下校できるように一番安心・安全なルートを設定しています。
もちろん、通学路が100%安全か、と言えば難しいですが…

しかし、子ども達が通学路を通ることにより、地域の方が子ども達の安全を確かめながら見守ることができるのです。
それを全く違ったルートを通ってしまうと、子ども達の状況を把握できなくなり、万一の時に対処しきれなくなります。
全てのお子さんが、という訳ではありませんが、いまいちどお子さんに通学路を通る意味、大切さをご指導願えないでしょうか?

何かあってからでは遅すぎます。少しでも子ども達を危険から遠ざける事が、私達大人の義務と思っていただきたいと思います。
そして、花南の子ども達は自分達の子ども、という意識をもってご指導いただけたら幸いと存じます。