3月2日の土曜日に24年度最後のみなみっ子広場を開催しました(*^_^*)

最後のみなみっ子は、先生のわたあめと、体を使って遊ぼうです(^O^)/
春一番が吹いた前日同様、強い風に見舞われた一日でしたが、子ども達には全く関係なし!
開始時刻から続々と子ども達がやってきました~♪

本部も全員集合!
子ども達のために、準備や指示などたくさん動いてくれました~
先生方も、年度末の大変忙しい中をわざわざ参加してくださいました。
教頭先生をはじめ、木田先生や勇先生、瀧澤先生、石山先生となんと5名も集まってくれました。
本当に、この時期忙しいのにありがたいです(*^_^*)

さて、開始直後はまず風船おにごっこ。
子ども達の足首に風船をつけて、逃げ回ります。
みんな大汗をかきながら走り回る、走り回る^m^
人数が減るごとに、範囲を狭めていきます。
最後は6~7名の子ども達が勝ち残りました☆彡
でも、賞品は無し!(笑)「え~!!」って言われたw
校長先生も、元気なみなみっ子の姿に目を細めていました(^-^)

次に、ジャンケン列車を4回戦行いました。
ジャンケンをして、負けた方は勝った後ろについて行く。
だんだん、列車のように長く…が、最後はどちらかと言えば蛇のようでした(^_^;)

続いて、大縄!
普段は高学年のみの大縄もこの日は、1年から6年まで入り混じって行いました(^O^)/
なかなかタイミングがうまくいかないと、大縄を回していた勇先生に熱が入ってきて
身長で一人一人のポジション変えたり、ラインに合わせて立ち位置などの支持が出ます(笑)
先生も大粒の汗をかきながら回して、子ども達とひとつになります。
出たり入ったり、メンバーがコロコロ変わりながらも、最高記録7回を飛ぶ事が出来ましたヽ(^。^)ノ

そして、最後は高学年お待ちかねのドッジボール大会☆彡
高学年、低学年と分かれて行いました。
先生方が審判になって、狭いコートをたくさんの子が逃げ回ったり、ボールを追いかけたり。
かわいい、低学年の和やかなドッヂボールと、真剣勝負の高学年。
どちらも楽しそうに参加していました。

そんな中、運動は苦手…と言う子が遊びに来ても大丈夫なように、クラフトコーナーを作って遊んでもらいました。
紙飛行機を折ったり、絵を描いたり、折り紙をしたり。
時折、高学年が、低学年に折り方を教える場面もあったとか。

さあ、そんな体遊びやクラフトの合間、あまい香りのするわたあめが販売されていました。
行列ができて、何度も買う子の姿も。
約190本のわたあめが売れました。
たった2時間のみなみっ子ですが、ビックリです♪

教頭先生と、木田先生、そして本部のお母さん達による花南商店のわたあめは、
大きくてふわふわ☆彡
本当に最後はわたあめ職人さんになっていました(笑)

最後は、落としたごみをきちんと捨てたり、ゴミ箱はどこ~?と聞いてくる子も。
感心したのは、最後まで残っていた数人の6年生が、モップ掛けや頭巾がけ、
ほうきでごみ取りなど率先して行ってくれた子がいたと言うこと。

学校での指導がいいのでしょうね。
来た時よりずっときれいな体育館になっていました。

今年度最後のみなみっ子広場。
さて、25年度はどんなみなみっ子が開催されるかな?
引き続き楽しみして下さいね~☆彡

最後に、みなみっ子広場開催にご協力いただきました校長先生をはじめ、
先生方、本当にありがとうございましたm(__)m

本部母さんもお疲れ様!!

引率でいらした保護者の皆さん、次は子どもと混じって
汗を流しましょうね☆彡